10代の女の子は歯ぐきが腫れやすいってホント?

思春期のころって歯ぐきも敏感なお年ごろなんです

思春期になると、歯ぐきが赤く腫れたり、出血しやすいのはなんだろう?じつは、生理がはじまるころから女性ホルモンの分泌が急に増え、歯ぐきがちょっとした刺激にも敏感になるからなんです。これは女性ホルモンの影響から、思春期の男の子にはありませんよ。

こんなことありませんか?

歯ぐきが腫れるのは、女性ホルモンの影響だけでなく、歯についた汚れも原因となっています。ですから、歯ぐきの具合がよくないからといって、歯みがきをやめるのは逆効果です。

ちょっと気をつけていれば安心なんだぁ!

歯ぐきが腫れたり出血したりしても、必要以上に神経質になったり、独りで悩んだりすることはないんですよ。歯医者さんに相談して、どんなことに気をつければいいか教えてもらおう。

歯と歯ぐきの間をていねいに磨く

歯ぐきの炎症は、お口の中を清潔にしておけば防げるんだって。とくに歯と歯ぐきの境目は要チェックポイントなんだよ。歯医者さんで上手なみがき方をしっかり教われば大丈夫。

バランスのいい食事を取る

体が急に成長するこの時期、お口や全身の健康のため栄養バランスのよい食事を取らないとね。よくかんで食べることも大事だよ。

定期的に歯医者さんにチェックしてもらう

家ではちゃんと歯みがきできているつもりでも、実はみがけてないことってよくあるみたい。歯医者さんで定期的にチェックを受けていれば安心だよ。

知ってトクする豆知識

歯肉炎ってどうなるの?

歯ぐきが炎症をおこして、赤く腫れたり、出血しやすくなることを歯肉炎といいます。歯肉炎を起こす一番の原因はお口の中の汚れですが、女性ホルモンの分泌量も関係しています。

女性の生涯とホルモンのバランス