医院案内

当院の取り組み

大木眼科久保歯科医院の外観

1.安心と安全、そして効果的な医療の推進と継続的改善に努めております。

2. 方針は、良質な医療の提供、快適な医療環境の提供、サービスの向上そして 患者満足度の向上です。

3. 当院の医療活動は、国際的な第三者評価認証機関による認証をうけ9年間 継続中です。

国際的な第三者評価(ISO9001)認証を9年間継続中
ISO 9001 (International Organization for Standardization)

当院の眼科と歯科そしてコンタクトレンズセンターの三部門は、2007年から国際的な評価認証機関の認証を取得しております。

ISO 9001が求める医療提供体制を、維持発展させるとともに、医療と社会の変化を見据えながら、より一層の医療の安心と安全の推進、品質の向上と継続的改善に努めてまいります。

医師紹介

大木武夫医師

大木 武夫(おおぎ たけお)

【経歴】
2000年(平成12年) 徳島大学医学部医学科卒業(徳島大学附属病院眼科)
2003年(平成15年) JA高知病院眼科
2006年(平成18年) 徳島大学附属病院 助手
2009年(平成21年) 徳島市民病院眼科 主任医長
2019年(平成31年) 久保眼科歯科医院

【ひとこと】
この度、縁があり当院で診療を行うこととなりました大木武夫と申します。徳島大学を卒業後、徳島大学眼科学教室に入局し、JA高知病院や徳島市民病院で研績を積んでまいりました。徳島大学より派遣されパート勤務ではありますが、香川県の病院で眼科診療をさせていただいた経験もございます。徳島市民病院は地域の中核病院であり、その眼科責任者として地域医療に携わってまいりました。近医より難しい白内障手術や糖尿病網膜症のレーザー治療など紹介いただき、診療に取り組んでまいりました。
今までの経験を活かし、坂出市の地域医療に貢献できますよう努めてまいります。
目の病気につき気になることがあればお気軽にご相談ください。

スタッフ募集