診療案内

一般眼科のイメージ

一般眼科

緑内障、白内障、糖尿病網膜症、その他の網膜・黄斑疾患、ドライアイ、結膜炎、ものもらい、アレルギー性結膜炎など、様々な眼科疾患に対して診断と治療を行っています。診療では、わかりやすく、ていねいな対応を心がけています。目に違和感や不調を感じたら、まずはお気軽にご来院ください。

小児歯科のイメージ

小児眼科

小児眼科では、目の仕組みがまだ完全に発達していない状態での治療となり、一般眼科とは少し役割が異なります。小児眼科では、近視、遠視、乱視などの屈折異常に加え、弱視、斜視などの眼位異常にも対応します。
小児は視機能発達の大事な時期で、早期発見、早期治療が重要です。何か気になることがありましたら、いつでもご相談ください。

メガネ・コンタクトレンズ処方のイメージ

メガネ・コンタクトレンズ処方

診察、検査を行い、目の状態に合わせてより適したメガネ・コンタクトレンズを処方いたします。
初めてコンタクトレンズの処方を希望される患者さまには、コンタクトレンズの取り扱い、日常の手入れ方法の説明と付け外しの練習のため、お時間がかかります。午前・午後とも診察終了1時間前までにお越しいただきますよう、お願いします。

久保コンタクトセンター

手術案内

最新の検査機器、手術機器を揃え、以下の手術を行っております。

  • 白内障手術

  • 翼状片

  • 糖尿病網膜症に対するレーザー治療

  • 網膜裂孔に対するレーザー治療

  • 緑内障発作に対するレーザー治療