むし歯ができる理由って1人ひとり違うの?

あなたは、むし歯になりやすい?それともなりにくい?

むし歯のできる理由は、ひとりひとり違います。「歯みがきしてれば大丈夫」「甘いものを食べなきゃ安心」ではないんです。
むし歯予防は“だ液検査”でむし歯のなりやすさを調べることから始まります。まずは自分のお口の状態を知らなきゃね!

こんなことありませんか?

同じようにして歯みがきをして、おやつの量を注意していたのに、どちらかだけが、あちこちむし歯に。でも、けっして歯みがきがいい加減だったわけじゃありません。ホントの理由は、だ液の性質やむし歯菌の量にあったんです。

だ液検査を受けると、ワタシだけのむし歯予防法が見つかるよ!

さっそくだ液検査を受けたら、お口にはむし歯菌がいっぱい。だ液の量や力も弱く、むし歯の危険度が高かったんだ。でも、落ち込んだりしないよ。結果をもとに教えてもらえる“ワタシだけのむし歯予防法”を守って、もう二度とむし歯にならないようにがんばります!

だ液の量を測ってもらったよ

だ液には食べ物を洗い流し、むし歯菌を弱らせるなどのはたらきがあります。
だ液の量が多いほど、そのパワーがアップするんだよ。

むし歯菌の数をチェックしてもらったよ

むし歯菌はすみ心地はいい場所を見つけると、そこを自分のおウチにします。
むし歯菌がたくさんいる人は、それだけむし歯になりやすいんです。

歯を守る力を調べてもらったよ

だ液は、むし歯菌のつくる酸を中和する力を持っています。その力が強ければ、むし歯菌がお口の中にたくさんいても、むし歯になりにくいんだって。

だ液検査で何がわかるの?

むし歯危険度がわかります

むし歯菌の数や歯を守るだ液の力などから、むし歯危険度が高いか低いかを調べるのが、“だ液検査”。ひとりひとり違う、目には見えないむし歯のホントの原因を見つけることができるんです。

原因がわかればむし歯を防ぐことができる

もし、むし歯になりやすかったとしてもだいじょうぶ。だ液検査で原因がわかれば、その人にとってベストな予防法を組んで、むし歯にならない可能性をグ~ンと高めることができます。